2013年2月

 今日で2月も終わりです。気候も春らしくなって、陽だまりではそろそろフキノトウも顔をだしてきました。2~3日前も素晴らしいお天気で青い空に雪山の立山連峰もはっきりと見え、生地浜からは、能登半島の山々もくっきりと見え、絶好の散策日和でした。
 春に近づくに連れ、お天気でも山々がかすんで見えなくなります。山を写真に収めたい方は今がチャンスですよ。
 これからは段々暖かくなってきます。仕事や学校のお休みの時、生地浜でのんびりぼ~っとするのもいいかもしれませんよ。
 先日北陸新幹線2年前イベントがコラーレで開催されました。北陸新幹線の概要や新幹線開業後の新川の姿などについて女優の室井滋さん、YKKグループ会長吉田忠裕さん、富山国際大学教授長尾治明さんのトークショーがありました。
 早、2年になりました。それまでに私たちは、何ができるか考えていかなければならいと思います。これからも生地の素晴らしさを発信していきますのでよろしくお願いします。生地来てくださいね。
 今回の室井さんの着物の柄は立山連峰や波、ホタルイカの絵柄で、特注だそうです。P1010481.JPG
 

 私達、黒部観光ボランティアの会は4月から有料化になります。今年で12年目。生地に来られる多くの観光客をご案内しています。新幹線開業を見据え、今までの体制で対応するのは難しい。外国人観光客への対応や若い方の後継者の育成など多くの問題点もあります。1回当たりの料金はガイド一人につき1000円で、ガイドへの交通費や研修費に充てさせていただきます。
 今後一層、研修会を充実させ、皆さんに楽しんでいただけるよう精進していきたいと思っております。よろしくお願いします。お待ちしていますね。
 尚、ボランティアの会の名称も変更になると思いますので、変わり次第お知らせします。今後詳しいことや新しい企画がありましたら、ホームページで随時お知らせいたします。
北洋の館・ギャラリーでは、今吉田佐知子さんの押し花展を開催しています。それと同時にカーピング(チェーンソーアート)も同時に行っています。
 プロカーバー折谷孝良さんのチェーンソーアートで、チェーンソーを使って丸太から動物などの彫刻作品を生み出すアートです。熊やフクロウなど迫力ありますよ。ご覧ください。期間は2月28日まで。DSC02226.JPGDSC02224.JPGDSC02222.JPG
 2月7日は北方領土の日です。生地は北方領土の資料館もあり、語り部をされる方もいらっしゃいます。それくらいに北方領土とは深い繋がりがあります。生地に来られた際、是非資料館や語り部の方に当時の様子を聞いてください。語り部の方は要予約です。
 今日は2月7日。こちらではすっかり雪も消えてしまい、少しずつ春の息吹も感じていた矢先、全国的に雪とのこと。景色が白一色に逆戻りしてしまいました。こうして段々春になっていくのですね。春が待ち遠しい私です。
 大寒とは言いつつ、最近はお天気も良く気温も意外と暖かいです。昨日(2月1日)は朝から素晴らしい天気に恵まれました。
 新治神社の池にアヒルと一緒にマガモちゃんがいるとの情報あったので見に行ってきました。いました!いました!アヒルと一緒に遊んでいました。いつも新治神社の池(月見の池)を管理されている吉田さんが「去年の12月24日のクリスマスに来ました。」とのことです。ついでにノガモもいましたよDSC02218.JPGDSC02221.JPG。とてもかわいかったです。但し絶対にいじめないでくださいね。

 北洋の館・ギャラリーでは2月の展示は、押し花展です。一月は紅葉。今回は吉田佐知子さんによる、素敵な押し花展です。展示室はちょっと暗めですが、パッとお花が咲いたようです。
 期間  2月1日~2月28日
 時間  午前9時~午後5時 
 場所  北洋の館ギャラリー(生地鼻灯台前)
但し日曜日は休館ですのでお間違えのないようにお願いします。
DSC02217.JPGDSC02216.JPGDSC02215.JPGDSC02214.JPG
押し花展と一緒にアロエの花も咲いていますのでご覧ください。お待ちしています。