救急蘇生法をご存じですか?

 8月6日、午後7時30分から新しくなった黒部消防署館内で、ガイドの私たちは救急蘇生法を学びました。梅雨も明け、これからが夏本番。ガイドの途中、いつ熱中症や何かで倒れられる方がいらっしゃるかもしれません。そんな時の為に救急蘇生法を学びました。
 救命士の方曰く「何もしないより、救命処置をしていた方が、助かる見込みがある。AEDよりやはり蘇生法の方が断然有利。」と言うことです。
 あってはならないことですが、ガイドとして当然のことだと思います。皆さんも一度習っておかれた方がいいのではないでしょうか?P1010610.JPG