まち歩き五七五 4月号

  春の雪しきりに降りて跡もなし        紀子

  朝市の漁夫の高声春寒し          かつし

  

 4月に入っても雪が降りなかなか桜前線はやってきません

 それどころか大変な前線がやって来て日本列島は台風なみの春嵐

  

  春嵐鉄路空路の閉ざされて         かつし

  読みかけの推理小説春あらし        憲子

 

 どんなに寒くても春 子供たちは入学し 町は春祭りの季節です。

  

  いっせいに鉄棒掴み入学す       とおる

  春泥を落として鳥居潜りけり        悦子

  禰宜さんや春雷つれて回りくる       恵子   

 

 今はホタルイカの時期ですが今日のニュースではホタルイカの網に

 鰯がかかり肝心のホタルイカがさっぱりで漁師さんが困っているとか

 そういえばいつもの店の「ホタルイカの桜煮あり〼」の看板まだ見てません。

 いつもの春よ「はーやく来い!」