涅槃団子(お釈迦のだんご)

 最近涅槃団子またはお釈迦の団子とも言いますが、白・ピンク・緑・黄色の四色の親指ぐらいの団子をいただきます。生地では各お寺で門徒の人たちが団子作りをされます。法要の後、その団子を巻きます。お釈迦の団子を食べると、一年中無病息災と云われています。

 また皆さんはその団子を手作りの入れ物に入れ、車の中とか身につけてお守りにしています。その由来は、2月15日お釈迦様が亡くなられたことに由来するそうで、骨を意味しているそうです。今度確かなことを聞いて皆さんにお伝えしますね。

 お釈迦の団子は焼いて砂糖や醤油をつけて食べると美味しいですよ。これもこの地方の冬の風物かな?