2月21日・ようこそ生地に!

P1000991.JPGP1000990.JPG 2月21日、去年に次いでJICA主催でアフリカ中部のフランス語圏の国の方々、約10名の生地まち歩き観光の視察がありました。

 「持続可能な観光開発」の研修ということで、生地のまちづくりについて約1時間のくろべ漁協組合長・松野均の講演を受け、その後30分程、活発な議論が交わされました。まず最初に「何故、一市民の組合長が、まちづくりを云うのか」など赤裸々な質問が飛び出しましたが、まち歩きが終わる頃には、通訳を通してですがお互い打ち解け合い、和気合い合いの友人になりました。

 「生地まち歩き観光」もいよいよ国際化か!!と思った次第です。