まち歩き五七五 平成24年新年号

詩人田中冬二(生地の漁村の風景を読んだ「干し鰈」等)ゆかりの宿

田中温泉にて初句会を行いました。

 初句会宿のどこかに冬二ゐて            とおる

 初句会ホ句選るときの静けさに           とおる

 

昨年末の寒波で今年は雪のお正月となりました。

 刻々と初日あまねく越の湖に            貞子

 海鳴りのまっただ中の初便り            捷子

 寒鰤の目玉に残る海のいろ             恵子

 雪深く川一筋の村となる               悦子

 寒禽の波に躓く船溜まり               とおる

 

年末年始の寒さのせいか風邪をひいた人が私をはじめ数人

6日は小寒の入りでした。、寒さはこれからが本番です

 富山湾もんどりうって寒にいる           捷子

 

すでに雪の量は例年より多く、スキー場は最高のコンディション

どうか風邪などに捕まらず楽しい冬をお過ごしください。