生地再発見・上町地区

DSC01253.JPGDSC01249.JPGDSC01250.JPG      8月26日、最近は雨が降ってます。季節は蝉がミンミン泣いていた季節から、虫の泣き声が物静かに聞こえてくる季節に変わってきましたね。

 今回の生地再発見は、上町(かんまち)町内会で、会長の堀川町内会長です。上町も多くの清水が出ており、背戸川に流れ込んでいます。背戸川には分水嶺といって、あっちとこっちの二方向に分かれて川が流れています。この分水嶺が日本で一番低いのでは?と思っています。この写真は、分水嶺のところです。どこかわかりますか?探してみてくださいね。椎名の小路のある場所です。それを祭るかのように上町のお宮があります。「お旅の宮」と言って神主さんがお泊りになられた場所とも云われています。去年新しく建て替えられ、大晦日は、結構多くの参拝客がお参りに来られます。

 以上今回で生地再発見7町内を終了します。生地に来られた際には、是非マップを見ながら歩いてみてはいかがですか?