生地再発見・阿弥陀堂地区

 ここ黒部は、梅雨本番です。皆さんいかがお過ごしですか?一端雨が降ると、バケツをひっくり返したようなドシャ降りになってしまいます。

 今回は生地再発見・阿弥陀堂地区です。町内会長は、今年新しく会長になられた黒部邦彦さんです。黒部さんは新治神社や月見の池を綺麗にしようと清掃などボランティア活動をされておられます。そのおかげで月見の池も綺麗になり、清水も復活できました。

 黒部さんに阿弥陀堂の見どころをお伺いしたところ「やっぱり阿弥陀堂の西の宮と阿弥陀堂の石仏かな」と。生地にはえびす祭りという古いお祭りがあります。大漁と安全を祈願する祭りで、ここ阿弥陀堂の西の宮で執り行われます。(百選あれこれ・とやまのお祭り百選参照)今年は7月30日~31に行われます。(イベント参照)皆さんはまず阿弥陀堂の西の宮をお参りしてからお祭りを楽しんでくださいね。

 阿弥陀堂の石仏(石仏コース参照)は、子供が多かったころは、地蔵尊祭りとして子供たちが神輿を曳いて各家々を回る一大イベントでした。その時の写真が阿弥陀堂の公民館に飾られてあります。今は公民館でお年寄りの追善供養が行われるだけですが、地蔵様を大切にする気持ちは変わっていません。生地には石仏コースもあり、それぞれの云われを聞きながら回るのも楽しいです。DSC01107.JPG次回は神明町です。DSC01089.JPG