まちの駅・四十物昆布(食めぐり参照)

 もう皆さんご存知の方も多いと思いますが、今回は四十物昆布さんにお邪魔しました。四十物と書いて「あいもの」と呼び、昔は間の物とか相の物と書いて、生物と硬い干物との間の干物のことを言っていたそうです。私達ボランティアの一員であり、生地まち歩きの拠点でもあります。要予約ですが、昆布工場見学もでき、おいしいとろろ昆布のおにぎりの試食もできます。観光客の皆さんにはとても喜んでいただいています。またイケメン社長はとても話術もお上手で北海道との繋がり、昆布の説明など面白く聞くことができますよ。

 富山県は昆布の消費が全国一です。お店に入ると色々な昆布が陳列してあり、DSC01080.JPGDSC01082.JPGDSC01083.JPG昆布の香がプーンとします。特にお奨めは、羅臼昆布、煮昆布。食べ方も丁寧に教えていただき、味噌、醤油、酢に昆布を入れるととてもまろやかになりますよ。特に昆布締めは最高。最近はがごめ昆布が人気とか。水に入れて混ぜるとあら不思議!自然薯みたいに固まってしまいます。とても健康によいそうです。是非ご来店をお待ちしてます。