6月12日・阿弥陀堂の鎮火祭

 6月12日は、朝から色々行事がありました。まずは朝、阿弥陀堂で班ごとに防火訓練を兼ね、消火ホースなどの点検をして、新治公園で阿弥陀堂・宮川町合同の消火訓練をしました。生地は家と家がくっついている所なので、いざという時の訓練は必要です。備えあれば憂いなしですよね。実際ホースのつなぎ方、持ち方は意外と難しいです。やったことありますか?

 夕方6時からは火祭り。(5月28日の大町地区の火祭り参照)夕方5時頃から小学校の子供たちが太鼓をたたきながら「火まっつりじゃあ」と言いながら町内を回ります。6時からは阿弥陀堂の秋葉社に火事にならないようお参りをします。お供え物は大根・人参・昆布・米・するめ・酒をお供えします。神主さん、町内の氏子さん、町内の役員さんが携わられ、昔から今、そして今後も受け継がれていまきす。DSC01087.JPGDSC01086.JPGDSC01088.JPGDSC01078.JPG